ステッキ雑学 Vol.3

◆ ラヴァリーニのステッキ

ステッキといえば、英国と思う方も多いと思いますが、これは日本の明治政府が英国をモデルにした政策をとったため、欧風=英国の図式が誕生したことに由来します.
実はイタリアにも、古くからの優れたブランドがあり、デザインから言えば、イタリアの方が、洋服と同じでしゃれた物が多く見受けられます.

その中でも、1800年代から続くラヴァリーニ社は、もともとは馬車を製作して いました.しかし交通手段の変化により馬具の需要が激減し、ステッキの製造元へと変身を遂げます.その確かな技術は、3世紀の間親方から弟子へと変わる事 なく受け継がれ、旧イタリア王室やチャップリンをはじめ、今も世界の人々に愛され、日本でも俳優の森繁久弥氏が、愛用しておられるのは有名な話です.
また、講談社から出版されている「世界のロングセラー」の表紙にも、ラヴァリーニのステッキが登場し、ステッキのトップブランドとして紹介されました.

ラヴァリーニのステッキの特徴の一つは、持ち手の銀細工のすばらしさで、優れた 手工芸品として高い評価を受けています.また、ステッキを突いた時の、バランスがとてもよく、持ち手の握り具合も実に手にフィットする感じです.以前は、 色々な仕込み杖も作っており、その細工の良さにも定評がありましたが、現在はあまり作られておりません.いずれにしても、お洒落心と遊び心を満足させてく れるステッキとして、世界中の人たちに愛し続けられた逸品です.

当店でラヴァリーニのステッキをお求めになったお客様にも好評で、「気に入った!」とわざわざお電話やメールを下さる方もおられ、このステッキの良さを改めて感じます.

現在、ステッキ専門店 ウォーキンのウェブサイトでは、ラヴァリーニの銀製ステッキ2種類とストレートステッキ1種類だけを取り上げておりますが、今後は、もっとたくさん紹介してゆきたいと思います.
どうぞご期待ください.

Posted in: ステッキ雑学

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*