ステッキ雑学 Vol.7

◆ 冬道の安全対策は...

●冬に入ると、道路の凍結によりステッキが滑ってしまうことがよくあります.
そんな時、お役に立つ「アイスケイン・アタッチメント」というものがあります.
ステッキの先端に取り付け、凍結した道路の時は下げて、必要でない場合は、ハネ上げて使用するものです.

アイスケイン・アタッチメント

アイスケイン・アタッチメント


●こちらの商品は、接地面のかたちが王冠型とピック型の2種類となり、ステッキの先端を両側から挟み込み、ネジで固定して簡単に取り付けられます.

王冠型は、積雪が多い時は、王冠の部分に雪が付着してしまうことがありますが、5本の爪で 氷面を捉えますので安定感があります.
ピック型は、雪が付着することがなく、深く刺さりますのでよく効きます.
ただ一点で支えるため、しっかり突くことが必要です.

この時期になりますと、雪国の方々からの ご注文が多くなります.
本格的な冬にそなえての必需品です.

●「アイスケイン・アタッチメント」のピック型のほうは、
こちらをクリックしていただくとご覧になれます.

Posted in: ステッキ雑学

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*